先進的な宇宙利用
モデル実証
プロジェクト
公募について

About space application model demonstration project public offering

OUTLINE概要

このたび、内閣府では、衛星リモートセンシングデータを含む衛星データの利用モデルの実証等を通じて、
長期かつ大口のユーザーとなり得る国や地方公共団体等をはじめとした潜在的エンドユーザーの顕在化・拡大を目指すとともに、
国内企業の衛星データ利用の呼び水にすることを目指した、「先進的宇宙利用モデル実証プロジェクト」の公募を開始します。
公募の詳細につきましては、以下から公募要領をダウンロードのうえ、ご参照ください。
申請書類様式もあわせてダウンロードいただけます。

DOWNLOAD募集要項及び申請書類

公募期間:平成29年8月23日(水)~9月22日(金)

募集要項及び申請書類
  1. 公募要領(PDF)
  2. 申請書(word)
  3. 提案書(word)
  4. 予算計画書(excel)
  5. 応募条件同意書(word)
  6. 実績報告書(word)
  7. 成果報告書(PowerPoint)
  8. 質問状(word)

FAQよくある質問

人工費の単価について指定はありますか?
指定はありません。
共同企業体(複数社によるコンソーシアム)での応募は可能ですか?
可能です。採択後、契約は代表者との契約になり、共同企業体間で協定書(様式自由)を締結いただきその写しの提出をお願いします。
委託事務処理マニュアルはありますか?
特にございません。ご不明点は事務局までご相談ください。

CONTACT問合せ窓口

日本宇宙フォーラム:
「先進的宇宙利用モデル実証プロジェクト」
公募事務局

担当 田辺・小林

TEL:03-6206-4901
mail:model@jsforum.or.jp